熱血!興信所の漢-heartdenpou

家出した人の行き場所6選

家出した人の行き場所は、家出人の年齢層や性別によって異なる部分もありますが、概ねパターンが限られています。ここでは、家出した人の行き場所6選を紹介します。

1.浮気相手の住居

家出した人が既婚者だった場合、浮気相手の住居が行き場所となることがあります。浮気相手が独身や別居中の男女であれば、比較的快適に生活できる場所と言えるでしょう。

2.ホテル・旅館

家出した人が金銭的に余裕のある場合、ホテルや旅館が行き場所となるケースもあります。長期間の滞在には向きませんが、短期間であれば居心地が良い空間となるかもしれません。ともに過ごす人がいればなおさらでしょう。

3.実家

家出した人が既婚者である場合、実家が行き場所となることも考えられます。短期間のプチ家出であれば、何も聞かずに匿ってもらえる可能性は高いと思われます。

4.ネットカフェ

家出した人の行き場所には、ネットカフェもあります。隣の壁が薄かったり、狭いスペースが気にならないようであれば、シャワーを浴びることもできますし、飲食も可能です。そのため、中には長期間滞在するような家出人もいると言われています。

5.友人や知人の家

家出した人の行き場所には、友人や知人の家も含まれます。1日から2日程度であれば、滞在しやすい環境と言えるでしょう。

6.ファーストフード店

家出した人の行き場所には、ファーストフード店もあります。コーヒー1杯で長時間いることもできるためです。同じ理由でドリンクバーの利用で長時間いられる、ファミリーレストランも考えられます。