熱血!興信所の漢-heartdenpou

本当にあった興信所のお話【アリバイ工作】

こんにちは、今回は調査中にあったちょっとした小話をご紹介したいと思います。

調査内容は浮気調査でした。

依頼者Aさんは、一度浮気の前科があるご主人がまた怪しいということで、調査依頼をされました。

ですが、Aさんは以前の浮気を許す際に、外出する時には必ず誰とどこに行くのかを伝えることと、外出先から写真を送ることを約束させました。

それ以来ご主人はそれを守っていたそうなのですが、ある日送られてきた写真が明らかにおかしかったそうです。

友人と二人で飲みに行くと言っていたご主人が送ってきたのは、確かにその友人と一緒に撮ったものだったのですが、後ろにたまたま写っていたカレンダーの日付が1週間以上前だったんだそうです。

そこで、Aさんはまた浮気をしていると疑い始めたそうで、今度こそは離婚をするために、興信所に依頼をすることにしたそうです。

こちらのケースでは、ご主人の注意不足でバレてしまいましたが、実はこの手の方法を使ってアリバイ作りをしている方は多いのです。

奥様は写真を送らせれば安心と思われたかもしれませんが、事前に写真を撮っておけば、これほど簡単なアリバイ作りはありませんよね。

ですので、もしこのように外出先でのパートナーの行動を確認したい場合には、日付と位置情報なども一緒に送るようにすると良いかと思います。

ちなみに、こちらのうっかり浮気夫の調査では、しっかり浮気現場の写真を撮ることが出来、Aさんは慰謝料を受け取り、離婚も成立しました。

という訳で、今回は浮気夫のアリバイ工作失敗のお話でした。